事例紹介

海部郡蟹江町 農業オペレータ 寺西様の事例

  • 業種:農業オペレータ(主にお米に関する業種です)
  • 規模:ご家族+10名程で現場の作業をされています。
  • 事務担当:奥様がメインでおこなわれています。

海部郡蟹江町 農業オペレータ 寺西様の事例

Q.導入の経緯を教えてください。

A.元々は農協から提供されたソフトを使って事務処理をおこなっていました。ただし財務管理が中心のソフトで、売上に関しては手書き・手計算が多かったです。そこへビー・サポートの営業の方がみえられて。はじめに主人がデモンストレーションをみたところ『事務作業が楽になりそうな機械の紹介を受けている』と主人から話があったのがきっかけです。

パソコンのソフトを使っていたとはいってもPC作業が得意というわけではないので、使いこなせるかどうか不安でしたが、普段事務に携わっていない主人から見ても簡単な操作性と感じたり、導入後のフォローに力を入れているとの事で導入をする運びとなりました。


Q.導入して良かったという点があれば教えてください。

A.まず手書きの事務がなくなりました。同時に手計算もなくなったので、検算(間違いがないか2度3度計算をすること)する手間や計算間違いもなくなりましたね。そのうえ事務コンはオーダーソフトとのことで、元々使っていた伝票に打てるようにソフトを作ってもらったので導入にあたって大きな変更をする必要がなかったのも良かった点です。また、個人的な思いですがお客様に対しての信頼性もUPしたのではないかと感じています。


Q.事務コンの新規導入を検討される方へ何かアドバイスはございますか。

『わたし〇〇(奥様のご年齢)歳だけど、使えるようになりますよ!!インストラクターの方が直接来てくれて使い方も教えてくれます。わからないときはフリーダイヤルに電話をすればすぐに教えてくれるので安心ですよ。』


オペレータ
オペレータ

↑領収書発行の画面

↑内訳書の画面

寺西様オリジナルでお作りしたプログラムの一部です。同じ農業オペレータの業種様だとしても1件1件の事務内容に合わせてソフトをお作り致します。

coming soon....

coming soon....